1. 本部と店舗のコミュニケーションツールSTORE+(ストアプラス)
  2.  
  3. 店舗運営の効率化を実現する「STORE+」

店舗運営の効率化を実現

店舗運営のコミュニケーションにお困りではないですか?

本部・店舗間の情報伝達の手段がバラバラでうまくできてない

業務連絡をポータルに一本化。本部から店舗へもれなく情報を発信

毎日やることが多くて期日管理が大変。今日は何をやればよいか分からない

業務連絡をポータルに一本化。本部から店舗へもれなく情報を発信

あの店舗の売上が上がっている理由が分からない。
成功体験を店舗間で共有したい

マネージャ、店長、従業員など役割に応じて必要な情報をポータルで共有

FAXやメールで送られてくる各種報告の入力・集計に手間がかかっている

各種報告やアンケートなどのフォームテンプレートを用意。集計も自動化

ソリューションの特長

本部から店舗へ、店舗から
本部への双方向通知

双方向通知のイメージ

業務連絡や緊急情報などの通知をもれなく管理・お知らせ機能・TODOや定例タスクの発行・役割に応じたポータルです。

店舗間でリアルタイムに情報共有

情報共有のイメージ

店舗からの成功体験や改善案などを共有し、新たな販売方法や戦略を策定・店舗ごとの売上を共有・改善案などを、フォーム機能で容易に収集できます。

つながりによる
働きがい

つながるイメージ

離れた場所で働く人たちとのつながりを生み出し、仕事へのやりがいを醸成。クローズのチャットで新たなつながりを創出できるほか、サンクスカードで感謝の気持ちを伝え合うことも可能です。

その他の特徴

多大な工数がかかる各種報告の入力・集計作業を自動化できます。

主な機能

メッセージ

メッセージメッセージ

グループチャットが、店舗内、店舗間など自由なグループでのコミュニケーションの活性化を促進します。

プッシュ通知

プッシュ通知プッシュ通知

スマホアプリへのプッシュ通知で見逃しを防止。期限間近の未実施業務も自動リマインド。

Web会議

Web会議Web会議

チャットだけでは伝わりづらい時は、Webミーティングで資料共有しながらのスムーズなコミュニケーションをサポート!

ソリューション概要図

コミュニケーションを活性化し、コア業務により注力できる環境作りを支援します。

ソリューション概要図

活用例

業種:アパレル業

従業員規模:1,000人未満

導入部門:店舗運営企画部

課題

QHC(店舗診断報告書)を各店舗のマネージャーに打診しているが、期日が徹底されず、また集計に時間がかかっている。

課題

効率化と業務連絡の抜け漏れを防ぐ目的で「STORE+」を利用
・ポータルを通じて全店舗のマネージャーに通知。通知の確認を開封履歴で確認できるため、見てない方には再度打診。

課題

発行したタスクの完了、未完了が一元化。打診もチャット経由で行えるためスピード感も向上。
集計作業が自動化され、改善に向けた指示がすぐに出せるようになった。

資料ダウンロード

マニュアル

本部と店舗のつながりを強化し売上
を最大化する「STORE+」

~コミュニケーションの活性化により、コア業務に注力できる環境づくりを~

本ホワイトペーパーでは、人材不足が特に深刻化している店舗運営を行っている企業が抱えている課題に注目し、その課題解決の一助となるユニリタの新クラウドサービス「STORE+」をご紹介します。

お役立ち資料

店舗運営に役立つ資料を、無料でダウンロードができます。

ニューノーマル時代の店舗運営

テレワークや非対面が当たり前の「ニューノーマル(新常態)」になった場合、店舗運営を行っている企業が抱えるであろう課題に注目し、その課題解決の一助となる情報をご紹介します。

フランチャイズ(加盟店)オーナーの満足度を20%上げるコミュニケーション戦略

外部環境が変化し続けるなか、多店舗を展開する企業がスピーディーに規模を拡大させる手段としてあるフランチャイズ展開における課題に注目し、その課題に向けた対策の一助となる情報をご紹介します。

本部と店舗のコミュニケーションで
お悩みの方は
お気軽にご相談ください。

ご不明点などお気軽にご相談ください

STORE+に関する資料をまとめました

30日間、無料で体験いただけます