1. 本部と店舗のコミュニケーションツールSTORE+(ストアプラス)
  2.  
  3. 活用例

活用例

「効率的な店舗運営」を実現するSTORE+の活用イメージ

アパレル、小売、飲食のチェーンストアなど、多店舗を展開する企業の店舗運営をスムーズにするクラウドサービス。
直感的でわかりやすい操作画面で、本部スタッフから店舗スタッフまで、誰でもカンタンに使いこなせるのが特長です。
導入前では複数の店舗からそれぞれ連絡を受けていたのが、STORE+1つで作業効率もあがり円滑に運営することができます。

本部と店舗の用途に合わせた活用例

本部と店舗の用途に合わせた活用例をご紹介いたします。Case01~05までご覧ください。

活用例Case01

プッシュ通知とサマリー表⽰で
業務連絡の⾒逃しゼロ!!

業務連絡は、自分に関係するものだけが表示されるので、情報が氾濫する状況を解消します。
新しい業務連絡はプッシュ通知で知らせ、ダイレクトに業務連絡を確認出来ます。
また、STORE+のトップ画面では、業務種別毎のサマリー表示で未読件数を常に表示し、見逃したお知らせにダイレクトアクセスすることで見逃しゼロを実現します。

活用例
活用例
活用例

未読件数を青字で表示。数字をクリックして該当のお知らせだけを直ぐに確認できます。
また、新規お知らせをプッシュ通知します。

こんな課題ありませんか?

  • メールやFaxなどで届く業務連絡は、自分には直接関係のない情報も多数あり、すべてを見るのは大変
  • 一度、見逃してしまったメールを後から探すのは大変

STORE+のプッシュ通知
で解決!

  • 自分に関係のある情報だけが届くので、慢性的な情報の氾濫から解消されます
  • プッシュ通知で新しい業務連絡にすぐ気づく事ができます
  • 業務種別毎に整理されたサマリー表示によって、見逃したお知らせに気づくことができ見逃しを防止します

活用例Case02

「入力フォーム」を用いた集計作業で
集計・チェック作業50%以上削減!!

⽇次の売り上げ報告や清掃チェック、飲⾷店であればQSCチェックシートやアンケートなど、各種報告作業をSTORE+の入力フォームでの報告に変更することで、これまで本部で行っていた各店舗からメール(Excel)やFaxで報告されたデータの集計作業のためのデータ入力作業が不要になります。
これにより、本部側の作業工数が⼤幅に削減され、本来実施したい収集したデータを用いたレポート作成や分析までの工程のスピードアップを図っていただけます。

活用例
入力フォーム

フォームを用いた店舗からの報告画面イメージ。

入力フォーム

報告されたデータを自動収集。CSV出力し直ぐに分析やレポート作成に活用いただけます。

こんな課題ありませんか?

  • 店舗からメールで報告されるEXCELなどの添付ファイルを一つ一つ開き、データをコピーして集計する作業に多くの時間を取られている
  • FAXで送られてくるデータ集計も同様に時間が取られている

STORE+の入力フォーム活用で解決!

  • フォーム入力で報告されたデータが自動収集されるので、データ収集作業が不要になります
  • 収集されたデータをCSV出力し、直ぐにレポート作成や分析を開始でき、作業効率が大幅アップ

活用例Case03

カレンダー ・ サマリー表示 ・
リマインドプッシュ通知の
活用で作業指⽰徹底率90%以上!!

業務カレンダーとリマインドプッシュ通知!!
本部から店舗への期⽇指定の業務指⽰を個人毎のカレンダーに⾃動登録。カレンダーを確認することで今日何をしなければがすっきりと整理されます。業務指示を受けた人は、カテゴリに分類されたサマリー表⽰で未実施業務の一覧が確認できます。
期⽇間近の業務は、未実施者に対してプッシュ通知で自動リマインドも行うので、作業漏れを防止し実施率の大幅向上をサポートします。
管理者の方には、いつでも未実施者一覧を確認いただけるので、指示後のフォローもし易くなります。

活用例
活用例

自身宛ての業務指示がカレンダーに自動登録され、やるべきことが整理されます。
未読件数を青字で表示。数字をクリックして該当の作業指示だけを直ぐに確認できます。

活用例
活用例
活用例

新規作業指示や期限間近の作業指示をプッシュ通知します。
作業指示毎に期限やステータスをカラー表示するので、視覚的に期限間近のものなどを確認し易くなっています。

こんな課題ありませんか?

  • メール、電話、FAX、SNSなど、バラバラな媒体で作業指示が送られ、優先度や期日の管理ができず作業が埋もれ、作業漏れが発生する
  • 管理側としては、作業実施が徹底されず、計画通りにデータを纏められない。施策の成果がなかなか出せない状況にある

STORE+のカレンダー自動登録
で解決!

  • プッシュ通知で新しい業務指示にすぐ気づくことが出来ます
  • 作業指示が個々人のカレンダーに自動登録されるので、作業指示が埋もれることが無くなり今日やるべきことがすっきり整理されます
  • 業務種別毎に整理されたサマリー表示によって、未実施作業があること、指示一覧の期限を簡単に確認していただくことができます
  • 未実施者に対しては期限前にプッシュ通知で自動リマインドします

活用例Case04

メッセージ ・ サンクスカード ・
Webミーティングを
組合せ
コミュニケーションを活性化

店長・店舗間での成功事例の情報共有や店舗内の気軽なコミュニケーションを実現するメッセージ(グループチャット)で、コミュニケーションの活性化を促進します。また、「文書で伝わりづらい」、「時間がない」ときには、「Webミーティング」で資料共有・直接顔を見ながらのコミュニケーションもサポートします。
「ありがとう」の気持ちを気軽に伝えあうサンクスカードで従業員のモチベーションUPや従業員同士の繋がりを強化します。

活用例
活用例

グループチャット

活用例

サンクスカード

活用例
活用例

文字で伝えずらいときは、Webミーティィングで直接コミュニケーションを取ることできます。

こんな課題ありませんか?

  • 売上の良い店舗の成功事例を共有して欲しいけど、他店舗との繋がりがなく聞く機会がない
  • アルバイトも含めた従業員との業務連絡などに個人のSNSアカウントの利用は避けたい
  • 伝えたい内容によっては文書で書くと反って時間が掛かってしまう。
    離れた場所でも直接話せるといいんだけど…
  • 「ありがとう」の気持ちを直接言うのはちょっと照れくさくて伝えられていない
  • シフトの関係で直接はなかなか会えないことが多く感謝の気持ちを伝えるタイミングを逃してしまうことがある

コミュニケーションツールを組合せ解決!

  • 店長間専用グループで同じ立場の人とつながったことで、率直な意見交換や情報共有がし易くなった
  • 個人宛てに指示が飛んでくることが無くなり、個人で抱えてしまうことが減った。
  • 仕事専用のチャットなのでワークライフバランスがとりやすくなる
  • Instagramのように写真にメッセージを添えて感謝の気持ちを気軽に送信
  • 「ありがとう」と言われるのはやっぱりうれしい!!
  • 過去の送受信履歴が参照できるので、後から振りって確認することができるのは、ちょっと恥ずかしいけど楽しいね

活用例Case05

ディスプレイ指⽰の
報告チェック作業に掛かる時間を
自動サムネイル表示で半減!!

ディスプレイ指⽰の報告に写真や動画を撮影して報告するケースでは、STORE+からタブレットやスマートフォンのカメラを起動して撮影するだけで簡単に報告を完了とすることができます。
店舗へのディスプレイ指示の報告としてメールで送られてくるディスプレイ写真や動画を一つ一つ開いて保存・確認する作業を不要に。報告された画像がサムネイル形式で自動収集・整理されるので、作業効率が格段にアップします。

活用例
活用例

各店舗からのディスプレイ報告が自動的に収集され、サムネイル表示と要塞表示ですばやくチェック可能です。

こんな課題ありませんか?

  • ディスプレイ後にスマホやタブレットで写真を撮ってメールに添付して報告するのも面倒だ
  • 報告した内容でOKなのか返信してもらえないと分からない
  • メールを一つ一つ開き添付されてくる写真を保存するだけでも一苦労
  • 保存した写真を一つ一つ開いて写真をチェックするのも大変
  • ディスプレイのやり直し指示を1件ずつ返信するのにも時間が掛かる

STORE+のディスプレイ指⽰
で解決!

  • STORE+アプリからカメラ撮影してそのまま報告
  • 店舗へのやり直し指示も、コメント添えて[差戻し]ボタン一つで可能になった
  • 店舗側も報告した内容でOKなのかNGかを一目で確認できるようになり、不要なストレスが無くなった
  • 報告された写真は自動的に収集され、サムネイル表示で一括確認できるので報告を受けてからチェック完了までの工数が大幅削減できた
  • やり直しのときも改善ポイントが記されたコメントと共に届くので、対応し易い

本部と店舗のコミュニケーションで
お悩みの方は
お気軽にご相談ください。

ご不明点などお気軽にご相談ください

STORE+に関する資料をまとめました

30日間、無料で体験いただけます