店舗運営管理ツール STORE+(ストアプラス)の導入事例・お役立ち情報

  1. 本部と店舗のコミュニケーションツールSTORE+(ストアプラス)
  2. 導入事例・お役立ち情報
  3. お役立ち情報
  4.    
  5. エリアマネージャーの仕事内容と必要スキルとは

エリアマネージャーの仕事内容と必要スキルとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリアマネージャーの業務が意外と幅広いことをご存知ですか? エリアマネージャーは「エリア担当」とも呼ばれ、小売業・飲食業・販売業・サービス業などの業界で広く導入されている役職です。エリアマネージャーは決まった地域(エリア)の管理者(マネージャー)として、複数の店舗を運営管理します。主に本部と店舗の橋渡し役となり、売上アップのための戦略立案や、各店舗の人材育成、店舗運営のサポートなどを行います。エリアマネージャーとして働くには、さまざまなスキルを習得する必要があります。今回は、小売業やサービス業における「エリアマネージャー」に必要なスキルや心得をお伝えします。

目次

 

エリアマネージャーの仕事内容

エリアマネージャーは、コンビニやフードチェーン、 スーパーマーケット、アパレルブランドなど、小売業やサービス業を中心に活躍する役職です。エリアマネージャーは本部と店舗の橋渡し役として、複数の店舗を運営管理するため、仕事内容は多岐にわたります。

売上アップのための施策と実行

エリアマネージャーの第一の仕事は、売上アップのための施策と実行です。店舗レベルでも売上アップのための施策を行いますが、各店舗で日々働く店長やスタッフには、他の店舗の状況がなかなか見えません。そこで、エリアマネージャーは地域を統括する立場から、各店舗の店長と協力して売上アップの施策を提案します。たとえば、エリアマネージャーは売上が好調な店舗を分析し、成功法則を他店に落とし込みます。優秀なエリアマネージャーがいれば、店舗レベルの施策を吸い上げ、エリア全体の売上を伸ばすことが可能です。

エリア分析やマーケティング

エリアマネージャーの重要な役割は、エリア分析に基づくマーケティングです。エリアマネージャーは地域全体を統括する立場から、各店舗の立地や客層を分析します。

  • 店舗の立地は住宅街・ビジネス街のいずれに分類されるか
  • 店舗は路面店か、駅構内やオフィスビル内にある店舗か
  • 店舗は駅チカか、それとも最寄り駅から距離があるか
  • 店舗の周辺に競合となる店舗があるか
  • 客層は学生がメインか、家族連れの割合が多いか


エリアマネージャーは各店舗の立地や客層に基づき、店舗の特性に合ったイベントやキャンペーンを打ち出したり、仕入れや在庫管理の改善を指示したりします。店舗の売上アップを実現するには、エリアマネージャーが担当エリアの特性を熟知していることが大切です。

各店舗の人材育成

現場のスタッフが快適に働けるよう、店舗運営のサポートをすることもエリアマネージャーの大切な仕事です。エリアマネージャーは各店舗の人材育成にも関わります。エリアを統括する立場として、店長に人材育成のアドバイスを行ったり、ときには相談に乗ったりすることもあります。必要に応じて店舗の教育・研修に介入し、本部の理念やビジョンに合致しているか確認するのもエリアマネージャーの役割です。

現場の課題確認と対策の立案

また、エリアマネージャーは各店舗とコミュニケーションをとり、現場の不満や改善点をヒアリングすることも求められます。各店舗の課題を吸い上げ、各店舗に改善策を指示していくのは、本部と店舗のパイプ役であるエリアマネージャーの大切な役割です。現場の声をよく聞き、対策を立案する能力のあるエリアマネージャーがいれば、ストレスフリーな店舗運営を実現できます。

本部の指示を各店舗に伝達

エリアマネージャーは本部と店舗の橋渡し役となり、本部の指示を各店舗に伝えていく必要があります。本部の方針やビジョンに変更があれば、エリアマネージャーが担当エリアの店舗にすばやく伝達することが大切です。とくにコロナ禍の今は、新型コロナウイルス感染症を予防しながら、いかに効率的に情報のやりとりを行うかがエリアマネージャーのミッションです。店舗への連絡や本部へのフィードバックを効率化するため、小売業やサービス業ではコミュニケーションツールなどのITツールを用いるのが一般的です。

エリアマネージャーに必要な能力

このようにエリアマネージャーには、本部と店舗の橋渡し役として、多岐にわたる役目があります。そのため、エリアマネージャーには「販売状況や企画の有効性を読み解く能力」「リーダーシップ能力」「意思決定をする能力」「コミュニケーション能力」「マネジメント能力」の5つのスキルが必要です。

販売状況や企画の有効性を読み解く能力

エリアマネージャーはエリアを統括する立場から、各店舗の売上アップのための施策を読み解きます。その際にエリアマネージャーが活用するのが、店舗から吸い上げた販売状況のデータです。エリアマネージャーには販売状況のデータを読み解き、有効な企画やキャンペーンを提案する能力が求められます。また、店舗からのフィードバックを受け、企画やキャンペーンの効果測定を行うスキルも必要です。エリアマネージャーの負担を軽減するため、小売業では「店舗運営管理ツール」を導入し、販売状況のデータの分析や企画の効果測定を行いやすくしています。

リーダーシップ能力

エリアマネージャーは担当エリアの複数の店舗を統括し、指示やアドバイスを行います。店長や支店長から信頼を得るためには、エリアマネージャーがリーダーシップに優れ、人を引っ張っていく魅力ある人物でなければなりません。エリアマネージャーがリーダーシップを欠くと、本部の指示や意向が現場に伝わらず、経営方針に合わない店舗運営が行われるリスクがあります。

意思決定をする能力

エリアマネージャーは、マーケティング施策の決定や、店舗運営の改善の指示など、日々さまざまな意思決定を行います。各店舗の状況はその時々の流行や需要の変化、季節の行事やイベントの影響を受け、刻一刻と変化していきます。そのため、エリアマネージャーには正確に状況を把握し、迅速に意思決定を行う能力が必要です。また、担当エリアの店舗でトラブルが発生した場合は、管理者としていち早く危機に対応しなければなりません。たとえば、担当エリアに競合他社が店舗出店を行った場合、エリアマネージャーはすばやく情報収集を行い、本部と連携しながら今後の対応策を決定する必要があります。 

コミュニケーション能力

エリアマネージャーのスキルのうち、もっとも重要なのが「コミュニケーション能力」です。エリアマネージャーは本部と店舗のパイプ役となり、本部の役員や社員と、各店舗の店長やスタッフをつないでいます。エリアマネージャーは「傾聴力」に優れ、本部の意向を漏らさずキャッチする必要があります。また、本部から指示があれば、正確にわかりやすく店舗へ伝達することも大切です。指導やアドバイスの機会が多いエリアマネージャーには「伝達力」も求められます。 

マネジメント能力

エリアマネージャーは複数店舗の管理者として、高いマネジメント能力が必要です。たとえば、担当エリアごとの特性や、各店舗の店長の特性を見抜き、適材適所で指示や改善の提案を行っていく必要があります。そのためには、エリアマネージャーが小売業の現場をよく知っていることも大切です。本部の経営方針に合致した店舗運営を実現するには、マネジメントスキルに優れたエリアマネージャーの存在が必要不可欠です。

まとめ

エリアマネージャーは売上アップのための施策づくりや、店舗運営のためのサポートなど、さまざまな責任を担います。そのため、エリアマネージャーには様々なスキルが求められます。コロナ禍の影響により、対面での接触が忌避される傾向が生まれた結果、エリアマネージャーの仕事が難しくなりました。本部と店舗のパイプ役として、いかに迅速かつ的確にコミュニケーションを行うかがエリアマネージャーのミッションです。業務内容に合ったITツールを利用し、効率的に業務をこなしていきましょう!

 

videoIcon
https://www.youtube.com/embed/xkyXF_9abME

内野株式会社 様

動画事例

業務連絡周知率100%
店舗間の情報共有で連帯感の向上

優れた顧客体験の提供に効果的な店舗内コミュニケーションの秘訣

優れた顧客体験の提供に効果的な店舗内コミュニケーションの秘訣

接客の質を高める上で重要なCX(カスタマーエクスペリエンス)という考え方や、ホスピタリティを提供するためのES(従業員満足度)向上と、店舗内コミュニケーション円滑化の具体的な方法をご紹介します。

本部管理者必見!店舗運営効率化チェックシート

本部管理者必見!店舗運営効率化チェックシート

店舗運営において現状抱えている課題をシーンごとにまとめ、チェック項目としました。資料内ではシーンごとの店舗運営を効率化する方法も合わせてご紹介します。

 

お困りごとがありましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

お問合せ

 

著者イメージ

執筆者情報:

ユニリタ STORE+チーム

株式会社ユニリタ ビジネスイノベーション部

多店舗管理ツール「STORE+」のプロモーション担当チームです。
コミュニケーション情報を蓄積・共有・活用するシステムに長年携わってきたメンバーが、多店舗・多拠点の管理に課題を持つ方に、役立つ情報をわかりやすく発信することを心がけています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本部と店舗のコミュニケーションで
お悩みの方は
お気軽にご相談ください。

ご不明点などお気軽にご相談ください

STORE+に関する資料をまとめました

30日間、無料で体験いただけます